Yoichi's diary


2008-05-03

_ [misc] 熱でダウン

自分じゃなくて家のサーバがね。最近暑かったからな。

去年の夏もその前の夏もやばかった気がするのでいいかげん置き換えないとまずいな。

_ [misc] 床屋

さっぱりした。

_ [misc] PC発注

前述のものの置き換え用。やばそうな顔でお願いして奥さんの許可をもらった。

_ [TV/CM] プチウナコーワ

最近ちょっと気になっていた。足立梨花さん、若いな。


2008-05-04

_ [misc] 三連休

今日からゴールデンウィークです。


2008-05-05

_ [misc] 子供の日

御浜町の祖母の家へ行く途中で、熊野の浜の鯉のぼりを見た。


2008-05-07

_ [misc] 終電

連休明け早々…。


2008-05-14

_ [misc] 検査

石が出た件について、検査してもらってきた。尿検査と腹部X線で、特に異常はないとのこと。レントゲンに写らない成分のものとか、細かいのとかはあるかもしれないが、また痛くなったりしたら来るようにということで、ひとまず何か治療が必要とかではないということでほっとした。


2008-05-16

_ [misc] お茶

キーボードにお茶を飲ませたら、Ctrlが入りっぱなしになってしまいました。

でも、一晩置いといたら治りましたとさ。

_ [misc] 一歳

子供が一歳になりました。


2008-05-18

_ [misc] 先週〜週末のXENと私

こないだ届いたAeroSlimに環境構築中。
  • Xen でも試してみるかと http://wiki.freebsd.org/FreeBSD/Xen 見ると3.0.4以降が必要そうだ。
  • 試しにDebian入れたりしてたんだが、stableだとXenが古くてtestingだとDom0 kernelがなさげ
  • 無理して Xen 使うこともないかと、FreeBSD snapshotsのbootonly CD-ROMでbootしたところ、on-board のNICを認識するものの使えず、GbE-PCI2の方は認識すらしない
  • intel のページによれば Core2Duo E4600 は VT 非対応なのでHVMは駄目らしい。
  • そもそも intel CPU で HVM で FreeBSD というのは地雷ありで、Xen 3.2.1 なら大丈夫なのかな?。HVM使えないので関係ないけど。
  • http://www.fsmware.com/xenofreebsd/7.0/download/ にkernel-current があると説明されているが存在しない。
  • Gentoo portage だと、Xen 3.2.1のパッケージがあることを手元のThinkPad にて確認
  • ここで週末に突入
  • HOWTO Xen and GentooとかConfiguring Gentoo with Xenを参考にして Gentoo を Dom0 として入れた。
  • FreeBSD を再度試そうとしたが、GbE-PCI2が認識されない問題はwithout ACPIでboot すれば解消する模様。それでも on board の方は使えてないけど。
  • 別のFreeBSD マシンで http://wiki.freebsd.org/FreeBSD/Xenに書いてあるようにcvsup18からソース持ってきて make buildworld してる
  • 週末おわり。

2008-05-23

_ [misc] 会社で徹夜

入社6年目にして初めて会社で夜を明かしました。

_ [misc] 飲み

黒寅→南蛮亭


2008-05-24

_ [comp] Xen

FreeBSDを起動しようとすると
Using config file "/etc/xen/xen-freebsd.conf".
Error: (2, 'Invalid kernel', 'xc_dom_compat_check: guest type xen-3.0-x86_32p not supported by xen kernel, sorry\n')
と言われている。FreeBSD の方は/usr/projects/xen31/sys/i386/conf/XENからoptions PAEを外すとビルドできない。Wikiにもon i386/PAEと書いてあり、 Dom0もPAE対応(CONFIG_HIGHMEM64G=y)にしないといけなさそうな感じなので、make menuconfig で CONFIG_HIGHMEM64G を有効にしてビルド、/etc/make.conf に USE="pae" として emerge xen しなおした。

_ [misc] みずぼうそう

息子がかかった。水ぶくれがいっぱいできてきて可哀想。痒そうにしてないのがせめてもの救い。

_ [misc] 旅行カバン

出張行かされそうなので買ってきた。ProtecA 白いの。

_ [comp/FreeBSD] FreeBSD DomU

# dd if=/dev/zero of=freebsd.img bs=1k count=1M
# mdconfig -a -t vnode -f freebsd.img -u 0
# disklabel -e /dev/md0
disklabel を以下のようにする。
# /dev/md0:
8 partitions:
#        size   offset    fstype   [fsize bsize bps/cpg]
  a:  3670000        0    4.2BSD     2048 16384 28552 
  b:   524288  3670000      swap                    
  c:  4194304        0    unused        0     0         # "raw" part, don't edit
マウントして中身を入れる。
# mount /dev/md0a /mnt
# cd /usr/projects/xen31
# make buildworld
# make buildkernel KERNCONF=XEN
# make installworld DESTDIR=/mnt
# make distribution DESTDIR=/mnt
# make installkernel KERNCONF=XEN DESTDIR=/mnt
/mnt/etc/fstab を以下のようにする。
# Device                Mountpoint      FStype  Options         Dump    Pass#
/dev/xbd769b            none            swap    sw              0       0
/dev/xbd769a            /               ufs     rw              1       1
/mnt/etc/ttys で ttyv の行をコメントアウトして、次のような行を足す。
xc0     "/usr/libexec/getty Pc"         vt100   on  secure
# cp /mnt/boot/kernel/kernel freebsd.kern
# umount /mnt
# mdconfig -d -u 0
としてできた freebsd.img, freebsd.kern を Dom0 環境へコピーした。xen の設定は
kernel = "/home/xen/freebsd.kern"
memory = 256
name = "FreeBSD-DomU"
disk = [
        'file:/home/xen/freebsd.img,hda1,w'
]
vif = [ 'mac=00:16:3E:00:00:03,bridge=xenbr0' ]
extra = "boot_verbose"
extra += ",boot_single"
extra += ",kern.hz=100"
extra += ",vfs.root.mountfrom=ufs:/dev/xbd769a"
これで無事にブートできるとこまで確認した。次はネットワークまわりを考える。nfsroot にできると管理が楽そうなんだがWeb検索するとうまくいかないタスケテという3年くらい前のメールとかあった。結局どうなんだろ。

2008-05-25

_ [comp/FreeBSD] FreeBSD domU

自前で(DomU 内で) make buildworld とか make buildkernel すると as がこけるんですが何かしてやらんといかんのですかね。
cc: Internal error: Segmentation fault: 11 (program as)
Please submit a full bug report.
See  for instructions.
*** Error code 1
 
Stop in /usr/projects/xen31/lib/ncurses/ncurses.
*** Error code 1
 
Stop in /usr/projects/xen31.
*** Error code 1
 
Stop in /usr/projects/xen31.
*** Error code 1
 
Stop in /usr/projects/xen31.

2008-05-29

_ [comp] Gentoo DomU

実ディスク使うことにして、普通に chroot してインストールしたらさくっと動いた。

_ [book] カフーを待ちわびて (宝島社文庫)(原田マハ)

読了。買ったのは表紙の花がきれいなのに惹かれてだったけど、読んで感動させられた。朝の通勤電車の中で涙出そうになった。 カフーを待ちわびて (宝島社文庫)(原田マハ)

2008-05-31

_ [comp/Gentoo] Dom0 のネットワーク整理

デフォルトのままだと xend 起動時に eth0 をリネームした上でeth0という名前のブリッジを作ってくれるのだが、/etc/conf.d/net にて
config_eth0=( "dhcp" )
としてあると先にdhcpcdの移行まではやってくれなかったので /etc/conf.d/local.start にて
killall dhcpcd
dhcpcd eth0
などとして誤魔化してたのであるが、まっとうな対処をすることに。

_ やったこと

まず、xend が bridge を作るのをやめるように、 /etc/xen/xend-config.sxp で以下のように該当行をコメントアウト
#(network-script network-bridge)
/etc/conf.d/net にて、
config_eth0=( "null" )
bridge_br0="eth0"
depend_br0() {
        need net.eth0
}
config_br0=( "dhcp" )
とした上で、
% cd /etc/init.d
% sudo ln -s net.lo net.br0
% sudo rc-update add net.br0 default
として再起動すると、br0 に dhcp でアドレスが振られるようになった。