Yoichi's diary


2003-06-28

_ [comp/FreeBSD] Warner さん…

飛行機乗れなかったらしい。で、大阪での予定は一日分中止に。残念。

_ [comp/FreeBSD] elisp ports framework

実装を開始。とりあえず概略は、
  • 対応する emacsen は emacs-20, emacs-21, xemacs-21.4
  • 依存関係の扱いは ports の枠組みでやる。(上流で違いがある場合、例えば apel-flim-semi (emacs20), apel-clim-semi (emacs19) のような場合、semi は semi と semi-19 の二つの ports にすることで対処 )
  • elisp ports は emacsen には依存しない。その代わり elisp-config port (仮称)に依存。
  • emacsen ports の変更点は以下の2点のみ、
    • lispdir と command 名を書いたファイルをインストールする。
    • install/remove 時に elisp-conf の script が存在していれば叩く。
  • elisp-config (仮称) と emacsen の間に(明示的な)依存関係は持たせない。
  • elisp-config のスクリプト群は shell script で書く。

_ [comp/FreeBSD] Re: elisp ports framework

もうちょっと考えてみて、依存関係の扱いを全くしないというのは不可だと理解。複雑にしないことが第一なので script の中でファイルの存在を見て、無ければそっちからバイトコンパイルという風にしようと思う。

_ [comp/FreeBSD] Re: elisp ports framework

サンプル実装 done. ports-jp に投げた。以下、TODO
  • もっとテストする。
  • この方針で扱えない elisp ports が無いか見直し。
  • スクリプトの処理が失敗した時にそれにつられて pkgdb の登録が失敗しないように。
  • elisp port におけるスクリプトの書き方のガイドラインの文書を作成。
  • 協力者を募る。
  • 日本で閉じていない Mailing List へ投げる。