Yoichi's diary


2003-06-25

_ [comp/FreeBSD] そういえば空いてるマシンがあったよ。

たまにしか起動しないデスクトップPC(Win2kとDebianが入ってる)のハードディスク、全部使ってなかったよなとふと思い出し、起動して確かめてみたらやっぱ空いてた。とりあえずここにFreeBSDを入れてみよう。

_ [misc] 頭痛治らず

辛い…。

_ [comp/FreeBSD] 5.1R インストール完了

無事インストールできた。なんとなくどこかで何かまずかったような気がしていたのは、acpi 周りであった。最近のインストーラの CD は acpi 切れるようになっているのでちゃんとブートでけた。 さて、とりあえず前に言うてたの の変わりに予定を立て直そう。
  • X と sound の設定(今日、明日)
  • emacs 周りの ports を改造してインストールするテスト(一週間くらい)
という感じで。とりあえずノートPC の環境が別にある状況なのでリモートから作業して X とかの設定はしなくていい気もするが一応リハビリとしてやっとこう。

_ [comp/FreeBSD] リブート

いじってたマシンと家サーバはキーボードを共有しているのだが、三つ指リブートした時にサーバ側に行っていたらしくリブートしてしまった。鬱だ。

_ [comp/FreeBSD] X と sound の設定

X は linux で使ってた XF86Config-4 をコピーしてマウスのあたりだけいじったら動いた。sound は
kldload snd_driver
するだけで行けた。YMFPCI は楽でいいね。とりあえず reboot しても設定が効くように /boot/loader.conf に
snd_ds1_load="YES"
と加えておく。これは /boot/default/loader.conf 見て真似ただけ。あまりにも簡単に行ってしまってちょっとさみしい気がしたり。 ちなみに grub からの起動では UFS2 は見えないので chainloader で起動。このノウハウはこの間ノートPC でいじってた時に得ていたので今回は不安もなく一瞬で解決。

_ [comp/FreeBSD] prime 関連の ports

時間が無くてまだ試したりしていないのですが、これを投稿して下さったときの「面倒です...」のおかげで、ports いじりをやる気が復活してきたのは確か。