Yoichi's diary


2001-01-05

_ 堕落

しかかってますよ。debian には触るのを控えねば…。

_ 魔の手

が迫っています。ついに帰名してくるらしいです。

_ ペンギンの呪い(でぶあん)

最初プリンタ(canon のカラーレーザ)に job を叩き込んだら紙詰りとか出てたのだが、つまっているらしいページが見つからず、片面だけぷりんとされた page5 が出てきてました。蓋占めたら動き出して最初から印刷しなおしてくれていたのでホット一息。しばらく放っておく…。途中経過見てると片面なんかにじんでる。プリンタのドラムが交換予告とか出てたからそれの影響かなとか思って放っておく…。しばらくして見に行くと両面ともちゃんと印刷されている。にじむのは無くなったんだと胸をなで下ろし、見ていくと 100 ページちょいすぎあたりで灰色の紙が一枚排出されている…。そこにはペンギンの絵が…。100ページ分ぐらい印刷する間、プリンタ内部で暮していた模様。初夢で、管理者さんにどしかられる夢を見たのを思いだす…。(プリンタ壊れてないですよね)

_ peace

ですか…。Linux emu みたいにそのまま実行しちゃえるんですね。