Yoichi's diary


2000-12-02

_ VAIO

PCG-505V/CBX に FreeBSD 4.2R 入れましたよ。っていうか強制的にそうせざるを得ませんでしたよ。最初、OS 消してしまって、 LPC3-TX と Ninja-ATA な cdromしかなくて何も入れられず困りました。FreeBSD のインストーラーは cdrom からboot するけどその後認識してくれないし、ether も駄目だし、もうやけになってWindows リカバリしちゃいましたよ(すぐ消したけど)。FAT partition からインストールして、その後 pccard.conf いじって ether 認識させましたよ。そして home のバックアップを戻して何とか生き返り。

_ FreeBSD-4.2R

Ninja-ATA な VAIO の CDROM が使えなかったのはサウンドと irq が重なっていたためでした。pccard.conf で irq 5 を除けばおっけーでした。ということはサウンドを BIOS で切っておけばインストーラーでも認識できていたのかもしれませぬ。

_ USB (FreeBSD-4.2R)

の抜き差しすると勝手に moused とか立ち上げてくれるのか.moused のオプションを usbd.conf に直接書いて無事にWheel mouse が使えるようになりました.

_ sound

については、options PNPBIOS と device pcm で行けました。 BIOS で PnP OS を Yes にしておくと usb が認識されなくなってしまったので BIOS の PnP OS の所は No としましたが問題ないみたいです。